メンズの脱毛、病院でできる?

ムダ毛のない男性1

脱毛というと女性がするというイメージが強いかもしれません。しかし、実は男性でも脱毛する人が増えているのです。自分で処理する人もいますが、専門の病院でする人もいます。ここでは、脱毛専門の病院についていくつか紹介していきます。

参考にしてください。また病院で脱毛するメリット・デメリットなどもお伝えします。

「メンズ向けのニードル脱毛を専門とするクリニックを選ぶポイント」

脱毛専門の病院3選

脱毛というと、脱毛サロンが思いつくかもしれませんが、サロンには専門の医師がいるわけではありません。病院だからこそ安心して利用できることもありますので、初めて脱毛する方、脱毛に不安を感じている方は是非、専門医師がいる脱毛専門の病院での施術を検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、脱毛専門の病院を3つ紹介します。

1.聖心美容クリニック

病院に直接行ってカウンセリングするのが不安という方は、メールでの無料相談もしてくれますので、気軽に利用してみてください。施術を行ったあとも無料のカウンセリングを行ってくれますし、年中無休でつながる無料の電話相談もありますので不安に感じる方はこちらも利用しましょう。

こちらは、全国的に病院があります。独自の医療機器を採用しており、痛みを感じにくく、脱毛作用の高さを実現しています。また、スピーディに終わるので、お忙しい方にもピッタリな病院です。新規予約の場合は、夜間も連絡ができますので日ごろお仕事が遅くまであるという方にも利用しやすい病院です。

あご:5回コース28,000円全身脱毛:5回コース316,000円全国の院について:札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院

2.ゴリラクリニック

男性美容の専門の病院です。とにかく男性専門ということで、男性が利用しやすい病院だと思います。カウンセリングも無料ですし、こちらもメール相談してくれます。予約のキャンセル料もかかりませんし、肌トラブルでの治療費も別途かからないので安心して利用できます。

学割、ペア割、乗り換え割などの割引も利用できますので、お得に脱毛が行えます。5種類の医療レーザーを利用し、患者さんの状態に合わせた施術ができるので、高い脱毛効率を期待できます。あご:6回コース36,000円

全身脱毛:5回コース397,000円、月々8,700円全国の院について:新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、横浜院、大宮院、名古屋栄院、大阪梅田院、心斎橋院、京都烏丸院、神戸三宮院、福岡天神院

3.メンズリゼ

男性専門脱毛の病院です。万一の医療トラブルも完全無料補償しています。キャンセル料も無料で安心して利用できます。カウンセリング料、初診料、再診料、処置料すべて無料で利用できます。病院も全国にあるので、転勤族の方も安心して利用可能です。

こちらでも学割、乗り換え割、ペア割が利用できるので、お得に脱毛することができます。あご:5回コース 33,800円全員脱毛:5回コース276,000円月々5,500円全国の院について:新宿、渋谷、銀座、町田、立川、大宮、柏、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、名古屋駅前、仙台、新潟、広島、福岡天神

病院で脱毛するメリットは?

メリットとしてまずわかりやすいのが、何度も除毛する必要がなくなることです。脱毛し忘れてしまうこともありませんから、急に素肌を見せる場面に陥っても安心して露出することができます。また、何度も同じ個所を除毛すると肌への負担が繰り返されることになります。

色素沈着や埋没毛などの原因にもなってしまうことがあります。できれば除毛回数が少ないほうが肌トラブルが起きにくいです。最近は便利な自宅用の脱毛器具もありますが、ご自身の肌の状態を理解せずに利用すると肌を傷つけてしまうこともあります。

それに比べると病院で治療する際は、必ず安全であるか確認してからの施術になるので安心です。さらにトラブルが起きても無料で補償してくれるので安心です。

病院で脱毛するデメリットは?

一度行ってしまったら、元に戻すことは難しくなります。たとえば、ワキの処理をしたけれど、あとになってやはり脱毛しなければよかったと思っても元には戻らない可能性が高いです。医療用のレーザーは、毛根組織を破壊することが可能ですから、元のようにしっかりした毛を生やすというのは難しいでしょう。

まだ見えない部分であれば諦めようがつくのですが、眉毛などは一度形を決めてしまうと太くするなどは難しくなるので、今後気持ちが変わる可能性のある個所は、病院での脱毛は控えたほうがよいでしょう。

脱毛前の注意点

まず、脱毛前日は日焼けしないようにしましょう。日焼けしてしまうと間違って肌へ照射されてしまうことがあります。もしそうなってしまうとやけどする可能性もあるので気を付けましょう。そして、表面に出てきている毛を除毛しておきましょう。

これは、かみそりで行うようにしてください。毛抜きや脱毛グッズを利用するとさらに肌を傷めてしまうことがあるので使用しないでください。最後に、前日のお酒は控えましょう。前日にお酒を飲んでしまうと肌が乾燥してしまい、施術の際に痛みを感じやすくなることがありますので注意が必要です。

これらを無視して施術に挑むと、場合によっては施術を断られることもありますし、お肌のトラブルになることもあります。ご自身の体ですから、ご自身でしっかり管理するようにしましょう。

脱毛後に気を付けること

施術後は、とても肌がデリケートな状態です。その日は湯船は避け、さっとシャワーを浴びる程度に抑えましょう。体を洗う際に、できればタオルなど利用せず手のひらなどで洗うようにすることをお勧めします。お風呂から上がったあとも優しくタオルで押し当てながら水分をふき取るようにしてください。

もし、脱毛しきれていない場所があったとしても最低3日間は除毛しないように気を付けましょう。肌を痛める毛抜きや脱毛クリームなどの脱毛グッズの利用も控えたほうが良いです。また、お酒も脱毛前同様に、脱毛後すぐは控えましょう。

脱毛したあとの飲み会などはノンアルコールなどで参加しましょう。血行がよくなることでかゆみや痛みを感じやすくなるのでアルコールは、最低施術後12時間は控えましょう。お酒と同様で、日焼けをすることもやめましょう。

体温が上がる行動もなるべく控え肌の状態が正常になるまでは無理をしないようにしましょう。運動だけでなく、エステやマッサージも血行が良くなるので控えましょう。もし万一なにかトラブルが起きた場合は、すぐに施術院に連絡を入れて指示を仰ぎましょう。

「メンズ脱毛を受けたい体の場所はどこが人気?サロンと医療脱毛の違いも知ろう!」